新橋形成外科クリニック

気になるトコロの治療法 
治療法ピックアップ:ボトックス ビスタ



新橋形成外科クリニック
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-1-7
吉祥寺DMビル3F
施術時間(月〜土)
10:00−18:00
休診日:日・祝
TEL 0120-29-0559

しわ、たるみ、フェイスライン、脚痩せ、多汗症に。




ボトックス治療は、メスを行わずに、様々な美容効果のある治療法です。

●●● ボトックスの効果

ボトックスには様々な効果を発揮する注入法が行われております。

1 しわを取る

笑ったりすると額や目尻にできる表情じわは額、目尻の筋肉が長年収縮を繰り返すことでできます。ボトックスにより、神経細胞に情報を伝える「アセチルコリン」という物質の分泌を抑える働きます。筋肉の収縮が局所的に弱まり、しわを解消する効果が得られるのです。
また、注入を行うと皮膚細胞の活性化が高まり、肌のハリを取り戻すので、表情じわだけでなく小じわ、ちりめんじわや毛穴の開きなども改善されます。

2 たるみを取る(ボトックスリフト)

顔面の皮膚直下に注射し、皮膚を引き締めることによってたるみをとる注入療法です。毛穴が一つ一つ縮小するため、皮膚が引き締められたようになります。この効果がたるみを改善して、すっきりとした顔立ちをつくることができます。

3 フェイスラインを整える

歯を食いしばったときにはたらく筋肉にボトックスを注入することでエラを縮小して小顔に見せます。スッキリとしたフェイスラインに整えます。また、笑った時などに歯肉が出てしまうことをガミースマイルといいます。ボトックスにより口元の筋肉の動きを抑制して緩和することで笑った時の印象が優しくなります。

4 ふくらはぎを細くする(脚痩せ)

ボトックスを注入する事により、痩せにくいふくらはぎの筋力を低下させて、筋肉を細くします。使われなくなった筋肉が少しずつ萎縮して小さくなり、ごく自然にほっそりとした足になります。

5 汗を抑える(多汗症対策)

汗の分泌をつかさどる交感神経の作用をボトックス注入によって抑え、汗腺の働きを弱めることで汗の量を軽減し、多汗を抑えます。痛みや腫れ、わずらわしいアフターケアもほとんど必要なく、簡単に多汗症を治療することが可能です。
「わき」、「手のひら」、「額」、「足」の汗の量を抑えられます。

●●● ボトックスによる治療とは?


ボトックスによる治療(A型ボツリヌス療法)とは?

天然のタンパク質を精製したお薬で、しわの原因となる筋肉の緊張を和らげ、眉間のしわを目立たなくする治療法です。
ボトックスビスタ®は、この治療法のひとつで、国内で唯一、厚生労働省に承認されています。ボトックスビスタ®は厳しい管理の下、無菌状態で製造・保管され、この使用には医師の処方箋が必要です。また、治療については専門的な記述が必要なことから、認定を受けた医師のみに行うことが許されています。

※ 米国ではFDA(米国食品医療品局)の承認により、2002年からボトックスビスタによるしわの治療が行えるようになっています。また、日本では2009年に厚生労働省による承認が得られています。

※ 妊娠中の方はボトックスビスタ®による治療を受けることができません。

●●● ボトックスのメリット

多くの女性から絶大なる支持を集める理由とは

1 メスを使わない

2 治療後のダウンタイム(施術から回復までの期間)がほとんどない

3 治療により外見が急激に変化したり、いかにも治療したように見えたりすることはありません


治療後、すぐに通常の生活に戻ることができます。

●●● ボトックスによる治療の流れ

STEP1 カウンセリング
医師とのカウンセリングで治療部位や肌の状態を相談します。
筋肉や神経に影響を与える疾患(筋萎縮性側索硬化症[ALS]、重症筋無力症、ランバート・イートン症候群)がある場合や、過去にボツリヌス治療を受けて効きすぎた経験がある場合は、医師にお申し出ください。
また、処方薬に限らず、一般薬、ビタミン剤、漢方薬など、ふだん服用しているお薬はすべて医師にお伝えください。
STEP2 注射
とても細い針で顔の特定の筋肉に少量のボトックスを注射します。所要時間は10分前後です。
痛みや不快感が生じることがありますが、通常はそれほど強い痛みではなく、麻酔は必要ありません。
治療に適したボトックスの量は、しわの程度などによって一人ひとり異なります。顔のどの部分にどれくらいの量を使用する必要があるかどうかは医師が判断いたします。
STEP3 治療後
治療後は、注射した部分をマッサージしないようにしてください。
数時間後には、メイクをすることもできます。すぐに日常生活に戻っていただけます。
治療から約2週間後に、医療施設で治療効果のチェックを受けてください。
また、何らかの異常が現れた場合には、直ちに医師にご連絡ください。


●●● よくある質問

ボトックスの治療に関する疑問にお答えします。

Q1. ボトックスの治療後に化粧品を使用したり他の治療を組み合わせても大丈夫でしょうか?

A1. ほとんどの場合は問題ありません。ご心配の場合は、医師にご相談してください。

Q2. ボトックスの治療には痛みがありますか?

A2. 注射の痛みはありますが、通常はすぐにおさまります。
当院では、注射の前に麻酔クリームを塗る事で痛みを和らげる様にしています。治療にかかる時間は10分前後です。ダウンタイムはほとんどなく、治療後すぐに帰宅できます。

Q3. 副作用はありますか?

A3. 治療を受けた方の約30%に、副作用が報告されています。
主な副作用には、筒鵜、目の異常感、注射部位の痛み、炎症、赤くなる、眉毛やまぶたの位置が下がる、かゆみ、腫れ、出血などがあります。
それら副作用の多くは、適量以上の注入による薬剤の効きすぎが原因で起こりますが、通常、半月から1ヵ月程度で消えます。ボツリヌス治療に対する筋肉の反応性には個人差がありますから、過去に注射して効きすぎた経験がある場合は、医師にその旨をしっかりと伝えて、注入する量を調整してもらうことが大切です。
また、治療後に何らかの異常が現れた場合には、直ちに医師にご連絡ください。