新橋形成外科クリニック

気になるトコロの治療法 
爪白癬のレーザー治療



新橋形成外科クリニック
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-1-7
吉祥寺DMビル3F
施術時間(月〜土)
10:00−18:00
休診日:日・祝
TEL 0120-29-0559
  • レーザーによる爪白癬の治療

    レーザーによる爪水虫(爪白癬)の治療は、定期的な血液検査の必要はありません。レーザー治療の時間は10〜20分と短く、治療時の麻酔も必要のない安全性の高い治療です。
    1ヶ月に1度のペースで1〜4回の治療、1つ1つの爪と爪の周りの皮膚に対してレーザーを照射し治療していきます。照射する時間は全ての指で10〜20分程度。1ヶ月ごとに爪の伸び具合を確認し、レーザーを照射します。
    レーザーの効果によって、病変部位を押し出すような形で、新しく健康でキレイな爪が成長していきます。